製品概要

機能一覧

サンプル

  The Windows NT 4.0 Option Pack に含まれている機能は、次のとおりです。


 
  • Internet Information Server 4.0 Windows NT Server の業界標準の Web アプリケーション サーバーです。社内イントラネットまたはパブリックなインターネット サイトの Web サーバーとして、また次世代の基幹業務アプリケーションの優れたプラットフォームとして、Web プロフェッショナルのために力を発揮します。
  • Transaction Server 2.0 パフォーマンス、スケーラビリティ、および堅牢性に優れたサーバー アプリケーションの開発、展開、および管理を行うためのコンポーネント ベースのトランザクション処理システムです。プログラミング モデルを定義し、企業アプリケーションを管理するためのランタイム環境とグラフィカルな管理ツールを提供します。
  • Index Server 2.0 Internet Information Server が稼働しているインターネットまたはイントラネットの Web サイトで、ドキュメントのコンテンツとプロパティに索引付けを行います。Index Server のセットアップしだいで、クライアントは HTML 形式のクエリー フォームのフィールドに入力するだけで、各種のブラウザを通じて Web サイトを検索できます。
  • Certificate Server 1.0 デジタル証明書の発行、取り消し、および更新を管理するための、汎用性のある、柔軟なカスタマイズが可能なサーバー アプリケーションです。デジタル証明書は、SSL (Secure Sockets Layer) または PCT (Private Communication Technology) プロトコルにおけるサーバーとクライアントの認証など、公開キー暗号方式のアプリケーションに使用されます。Certificate Server を使用すると、企業はイントラネット上で、またはインターネットを介して、これらの証明書を使った認証を行うことができます。
  • Data Access Components 1.5 この機能は、ActiveX Data Objects (ADO)、Remote Data Service (RDS)、Microsoft OLE DB Provider for ODBC、および Open Database Connectivity (ODBC) の各コンポーネントで構成されています。各コンポーネントは、Web または LAN 上で展開されるクライアント サーバー アプリケーションを提供します。また、企業全体の各種のデータに対して、使いやすいプログラマティック アクセスを提供します。
  • Site Server Express 2.0 Microsoft Site Server が提供する機能のサブセットを提供します。Site Server Express 2.0 は、サイト分析、利用状況分析、および公開機能を備えています。
  • Message Queue (MSMQ) 1.0 アプリケーション プログラム同士で、メッセージの送受信による高速で信頼性の高い非同期通信を簡単に実行できます。MSMQ を構成する重要な機能としては、ActiveX のサポート、包括的なセキュリティ制御、強力な管理ツール、拡張機能セット、IIS や MTS など Microsoft の戦略的な製品との統合などがあります。これらの機能を備えた MSMQ は、Windows 95 および Windows NT で動作するアプリケーションに適したメッセージ キューイング製品です。
  • Internet Connection Services for Microsoft Remote Access Service (RAS) 1.0 Windows NT Server の基本ネットワーク サービスを補うもので、インターネットを介したシームレスで安全な遠隔地勤務サービス、RAS のコストのアウトソーシングまたは削減、そしてインターネット サービス プロバイダの一般加入者に対する低コストの独自のインターネット アクセスの提供などを実現します。Internet Connection Services for RAS をインストールして使用すれば、リモート接続の費用の大幅な削減、エンド ユーザーに対するサービスの向上、インターネットを利用した新しいビジネス モデルの構築などの効果がよくわかります。
  • 管理機能 : IIS 4.0、Microsoft® Transaction Server、Microsoft® Index Server、Microsoft® NNTP Service、および Microsoft® SMTP Service など、Option Pack コンポーネントのさまざまな管理ツールは、Microsoft® 管理コンソール (MMC) に統合されます。MMC は、個別のサーバーの管理に使われるスナップインと呼ばれるプログラム群を集中して管理します。IIS 4.0 および Index Server には Web ベースの管理ツールがあり、任意のプラットフォームのほとんどどのようなブラウザからでも、リモートでサーバーを管理できます。IIS 4.0 の場合は、仮想ディレクトリまたは Windows NT Server を実行するコンピュータごとに、個別に管理者を設定できます。また、IIS 4.0 は、コマンド ラインからの共通管理作業を実行する Windows スクリプティング ホスト (WSH) を提供しています。Windows スクリプティング ホストは、言語に依存しない 32 ビット Windows プラットフォーム用のスクリプティング ホストです。Microsoft は、Windows スクリプティング ホストで Visual Basic Scripting Edition および Java Script の両方のスクリプティング エンジンを提供しています。
  • コンポーネントの開発 : IIS 4.0 の SDK ドキュメントは、Active Server Pages (ASP) をサポートする Web サーバー上で動作するコンポーネントが利用できる特別なイベント メソッドとインターフェイスの詳細な情報を提供しています。これらには、独自の IIS の設定データの保管とそのデータを操作する組み込みオブジェクトの使い方、ログ収集モジュールの作成とメンテナンス、HTTP サーバー エクステンションの作成に使用できるインターフェイスの設定などがあります。また、コンポーネントの開発に使用できるサンプルも提供しています。Web 開発者は、Visual Basic Scripting Edition (VBScript)、JScript、および Java で書かれたスクリプトを含む ASP ページをデバッグできます。ブレークポイントの設定、スクリプトのステップ実行、値の表示と変更、およびコマンドの実行を動的に行うことができます。
  • Internet Explorer 4.0 Microsoft の最新の Internet Explorer です。コンピュータの操作とシームレスな感覚でインターネット上の情報の検索、ブラウズ、および発信が可能な機能を備えています。
  •  
     

    Internet Information Server
    Windows NT Server

    Internet Explorer のダウンロード   Windows NT 4.0 Option Pack の詳細
    © 1997 - 1998 Microsoft Corporation. All rights reserved. Legal Notices.